パソコン教室、スマートフォン・タブレット教室、認知症予防「脳×元気プログラム」導入「iPad(タブレット)いきいきクラス」、ロボットプログラミング講座(もののしくみ研究室、自考力キッズ)、タイピング講座、タイピング検定、「デジそろ」(デジタルそろばん速習教室)、パソコントラブルサポート、IT顧問、小学生向けパソコン教室の茨城県かすみがうら市のNAKトータルサポート N=なるほど!納得!!のパソコン教室、A=安心サポート、K=購入時サポート、そしてトータルサポートのNAK(なっく)トータルサポートの公式ホームページです。
「IT顧問」とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
会社情報

NAKトータルサポート有限会社
〒315-0051
茨城県かすみがうら市新治1829-24
TEL 0299-56-5579
FAX 0299-56-5578

営業時間
平日 AM10:00~PM8:00
土曜日AM10:00~PM5:00

定休日
水曜日・日曜日、夏季休暇・年末年始等

パソコン安心のお店です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の3年間保証です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カードのお支払いOKです

当社は、「楽天スマートペイ」の加盟店です。取扱い可能なカードは、「楽天カード」、「VISAカード」、「マスターカード」の3種類です。30,000円以上(税抜価格)のお支払いの際にカードでのお支払いが可能です。パソコン等のIT機器のご購入やホームページ作成料等のお支払いの際にご利用頂けます。
※ただし、ご来店頂ける場合・もしくはご訪問させて頂いた場合のみの対応となりますのでご了承下さい。

ツイッター
携帯版はこちらです


当ホームページは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://www.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

Count per Day
  • 129226総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 88昨日の閲覧数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

マイクロソフトがWindows7やWindows8(8.1を含む)を対象にした「Windows10への無償アップグレード」が7月29日までとなりました。無償アップグレードサービスが始まった当初は、アップグレードの拒否が選択できましたが、ここ最近はほぼ強制的にアップグレードプログラムが動くようになり、あちこちでトラブルというか騒動(Yahoo!の記事へ)が起きています。当教室でも、相当数問い合わせがありました。「勝手にWindows10へのアップグレードが始まったけど、どうしたら良いの!?」という「困惑」が殆どで、その対応に追われる今日この頃となっております^^;

今回のこの騒動、色々な考えがあるとは思いますが、私の考えは以下の通りです。

アップグレードしても良いと考えるケース

  1. 使用しているパソコンメーカーのサポートサイト(例えば富士通の場合はデスクトップパソコンはこちら、ノートパソコンはこちら)で、「Windows10へのアップグレード対象機種」になっているか確認し、対象機種であること。
  2. 対象機種になっていても、アップグレード前や後に必須の作業がある場合は必ず実行する(メーカのサポートサイトを確認)。
  3. アップグレードしたことにより使えなくなるソフト等があるので、使用しているソフトのWindows10への対応状況をソフトメーカーのサイト等で確認し、対応・処理する。
  4. 上記3つの事を踏まえても「アップグレードしたい」場合は事前準備や事後処理を行うことを前提にアップグレードをする。(十分な時間の余裕のある時に)

アップグレードはしなくても良いと考えるケース

  1. 使用しているパソコンメーカーのサポートサイト(例えば富士通の場合はデスクトップパソコンはこちら、ノートパソコンはこちら)で、「Windows10へのアップグレード対象機種」になっているか確認した結果、対象機種に無い場合。
  2. 1でメーカーはOKだとしても、「Windows8.1にせっかく慣れたのに、また画面が変わるとまた初めから覚えるしかないのは嫌」と考える場合。
  3. 使用しているソフトやシステムがWindows10に未対応の場合。

という感じで捉えています。もし、「アップグレードはしなくても良い」と結論が出た場合には、「Windows10へのアップグレード抑止ツール」を導入し、WindowsUpdate等でWindows10へのアップグレードを除外し、現OSのアップグレードはそのまま継続できるように処置しています。こうすれば、これはこれで安心かと思います。「Windows7はマイクロソフトのメーカーサポートが2020年に切れるので、10にした方が良い」と書く人もいますが、初期の頃の7はもう6・7年位前ですから今の時点でハード的な寿命を迎える機種も多く、それらが2020年までのあと4年も持つとは思えません。それに、マイクロソフトが10へのアップグレードを推奨しても、パソコンメーカーが対象機種にしていない場合、不都合を起こすソフトもあるだろうし、パソコンメーカーのサポート対象から外れることになってしまうかと。。。なので、私は今回のマイクロソフトの「強制的に10へアップグレード」はあまり好きにはなれません。。。

いずれにしても、この「Windows10へのアップグレード」でお困りの方がいらっしゃればご相談下さい。(まずはお電話下さい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook Page