「IT顧問」とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
会社情報

NAKトータルサポート有限会社
〒315-0051
茨城県かすみがうら市新治1829-24
TEL 0299-56-5579
FAX 0299-56-5578

営業時間
平日 AM10:00~PM8:00
土曜日AM10:00~PM5:00

定休日
水曜日・日曜日、夏季休暇・年末年始等

パソコン安心のお店です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の3年間保証です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カードのお支払いOKです

当社は、「楽天スマートペイ」の加盟店です。取扱い可能なカードは、「楽天カード」、「VISAカード」、「マスターカード」の3種類です。30,000円以上(税抜価格)のお支払いの際にカードでのお支払いが可能です。パソコン等のIT機器のご購入やホームページ作成料等のお支払いの際にご利用頂けます。
※ただし、ご来店頂ける場合・もしくはご訪問させて頂いた場合のみの対応となりますのでご了承下さい。

ツイッター
携帯版はこちらです


当ホームページは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://www.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

Count per Day
  • 119886総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 89昨日の閲覧数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

お知らせ

kasumigaura_syouhinken7月1日よりかすみがうら市内にて取り扱いが始まりました「かすみがうら市プレミアム商品券」につきましては、当社でもご利用が可能です。

パソコン教室の授業料として、パソコンサポート代のお支払いとして、ホームページ作成代として、また、パソコンや周辺機器をご購入の際にもご利用いただけます。

当社ではこの度、茨城県水戸市にある「発達とこころの相談室-心理発達サポート水戸-」様のホームページを作成、公開しました。

「発達とこころの相談室-心理発達サポート水戸-」様は、社会福祉施設や公共機関でカウンセラーとして働いておられる臨床心理士の先生が代表を務められています。また、中学校高等学校などでスクールカウンセラーとしても活動されています。そのような施設に属していない方でも、気軽に相談できるようにということで、活動されているのがこの「発達とこころの相談室-心理発達サポート水戸-」という相談室です。その紹介としてホームページの作成を承りました。今回も、WordPressでの制作です。

「発達とこころの相談室-心理発達サポート水戸-」様のホームページは下記のリンクからご覧ください。

「発達とこころの相談室-心理発達サポート水戸-」様のホームページ http://hks-mito.com/

誠に勝手ながら、6月27日(土)は宮城県石巻市で開催される「第1回いしのまき復興マラソン」への参加の為、終日業務をお休みさせて頂きます。ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

2014年の年末から2015年の年始にかけての年末年始休暇のご案内となります。

 

◆期間

2014年12月27日(土)~20015年1月4日(日)の計9日間。 

 

◆営業開始日程

2015年1月5日(月)午前10時より平常通りの営業となります。

 

◆詳細

1.お問合せメールへのご回答

年末年始休暇期間中のメールでのお問い合わせにつきましては、基本的には回答は休暇明けの1月5日以降となりますのでご了承下さい。(なお、内容の確認は随時行っております。その際、緊急と判断したものについては、休暇期間内でも対応させて頂く場合もありますので、まずはご一報下さい。下記の3.を参照してください。)

2.電話対応、各種お問合せに対するご回答

休業日前の電話お問合せは2014年12月26日17時までとさせて頂きます。年末年始休暇期間中は留守番電話にて対応させて頂き、折り返しのご連絡は休暇明けの1月5日以降となりますのでご了承下さい。(なお、内容の確認は随時行っております。その際、緊急と判断したものについては、休暇期間内でも対応させて頂く場合もありますので、まずはご一報下さい。下記の3.を参照してください。)

3.緊急時の対応ならびに出張パソコンサポートのご依頼について

毎年この時期、年賀状作成等々のトラブル関連の緊急対応のご依頼やそれに関した出張パソコンサポートの依頼が急増します。

年賀状作成等のトラブルで緊急を要する案件に限り、

a,2014年12月26日17時までにご依頼を受けた場合で、ご訪問が当日中に可能な場合

b,aの期間以降かつ2014年12月31日午前11時までにお電話・Eメールにてご依頼を受けた場合で、ご訪問が当日中に可能な場合

 

aの場合はサポート料金+通常の出張パソコンサポート料金+3,000円、

bの場合はサポート料金+通常の出張パソコンサポート料金+5,000円

 

の年末特別料金にてご訪問いたします。ただし、案件の内容や当方のスケジュール、訪問先のご住所などにより、お引き受けできない場合もございますのでご了承下さい。

なお、出張パソコンサポートの必要がない(電話サポートで解決する)場合もあります。トラブル等の際はまずは留守番電話に「ご連絡先」や「トラブル内容」をお知らせ下さい。後ほど折り返しご連絡いたします。

 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

拝啓 向寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

さて、例年ご好評を頂いております「パソコン・プリンター点検キャンペーン」を今年も実施致します。年末にかけて年賀状作成等でパソコンやプリンターが一番活躍するこの時期、いざ始めようと思ったらプリンターの調子が悪かったり、パソコンの画面に「〇〇のアップデートが必要です」等のメッセージが出てなかなか作業が進まなかったりと、年間で一番パソコン関係のトラブルの多い時期でもあります。そこで、当社では12月20日までの間、「パソコン・プリンター点検キャンペーン」を実施致します。詳細は下記の通りです。

また、昨年もご案内しましたが、Windows XPのサポートが終了しております。XPパソコンを使い続ける事はセキュリティ上非常に危険です。当社では引き続きWindows7or8パソコンへの買い替えキャンペーンも同時に実施します。ぜひ一度ご連絡・ご相談下さい。

敬具

本日(6月6日)夜9時25分頃、「株式会社スクウェア・エニックス」を名乗るところから下記の「常確認のお願い」というタイトルのメールが届きました。

spam1クリックすると拡大できます

「いつもお世話になっております。

お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :

http://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login.htm?cont=account=112&cg=1&no=856(リンクは外しました)

株式会社スクウェア·エニックス

2014年6月6日」

という文面ですが、あいにく私はゲーム等は一切しないので、この会社には全く関わりがありません。まして、「ログイン」という割には、リンクのアドレスは「https:」の出だしではありません。。。明らかに怪しいメールです。
試しにリンクを開いてみると、下記のサイトに辿り着きました。
spam2クリックすると拡大できます
一見するとスクウェア・エニックスのサイトのようですが、メールのリンクに遭ったアドレスとは異なるアドレス「http://hiroba-dqx.jp.ncxz.pw/account/app/svc/login.html(リンクは外しました)」が開きました。もちろん、「https:」ではありません。「ノートン」のセキュア証明のマークもありますが、クリックできませんでした(証明されていないという事)。
こんなサイトには、「IDやパスワードなどの重要な情報」は絶対に入れないでください!!!
 
ちなみに、本物の「株式会社スクウェア・エニックス」のアカウントサイトは別にあるようです。それが、これ。
spam3クリックすると拡大できます
一見すると、偽サイトと同じようなデザイン(というか、こっちが本物だから偽サイトがこのサイトを真似ただけですね)ですが、ちゃんと「https:」で始まるアドレスで、「ノートン」セキュア証明もきちんと証明書が開きました。
 
ID・パスワードの管理は重要です。気を付けて下さい(^_^)/
 

本日4月1日は消費税が5%から8%に変更される日でしたが、私にとっては、当社の設立記念日であり記念すべき10周年でした。



起業して10年。長かったような短かったような感じです。。。





私が小学生の頃だったと思いますが、自宅に「田代商店」の表札がつきました。鉄鋼関係の商売をしていた父が起業して付けた名前です。その頃から“起業”という言葉が頭のどこかにあったのかもしれません。ただ、父親の作った会社を継いで社長になるという事は考えていませんでした。

私が小学生(又は中学生?)のころ、「大都会の大阪で一人で商売をしているなんて、そんな父を尊敬しているけど、コピー人間にはなりたくない。」というような趣旨の作文を書いていました。それをどう取ったのか知りませんが、何故か父はその作文をずっと持っていたようです。。。

何故、「コピー人間になりたくない。」と言ったのか。。。

父の口癖で今でもよく覚えているのは「他人に負けるな!」とか、「稼がなきゃダメだ!」とかでした。。。「何か違う。」とずっと思っていました。どこか、「周りにいる人全てを敵視している」ようで、「お金儲けさえ出来れば良い」と言っているようにも聞こえていました。そういう考え方、好きになれませんでした。「周りの人を否定する生き方をすると、最後にお金は残るかもしれないけど、それで良いのか?」と思っていました。なので、違う生き方を常に考えていた気がします。

いずれ起業することを見据えて、トヨタの販売店に就職して営業マンとして接客を学び、家電量販店でも接客と家電やパソコンの知識を学び、設置や設定のサポート作業を身に付けました。家電量販店の売り場にいる時に、パソコンを買っても使い方が分からずに聞きに来る人の対応をしているうちにかつて教員を目指していたことを思い出し、「パソコンの先生になりたい。」と思ったのがきっかけで10年前に起業しました。企業に属しなかったのは、「パソコンの先生」兼「パソコン等の設置・設定サポート」兼「ホームページ作成」兼「IT業務サポート」兼。。。というような職種が殆ど無かったからです。と言うよりむしろ、「やっと自分で見つけた『本当にやりたい仕事』だから、自分でやる。」と思ったのかもしれません。

この仕事を始めて一番やりがいがあると感じることは、「世の中の人や会社(中小企業や個人商店が中心ですが)の役に立てているという実感を持つことができるし、『ありがとう』と言って貰える仕事である。」という事です。「幾ら儲かったか?」を追求するのではなく、「どれだけの人や会社の役に立てているか?」を追求したいと思い仕事をしています。その為なら、休みの日でも喜んで仕事をさせてもらっています。。。お金は有るに越したことはありませんが、第一目的がお金儲けになるような仕事はしたくありません。そんな調子で10年過ぎました。この先も基本的なスタンスは変わらないと思います。

起業した会社が一流企業を相手に商売をするまでになって順調に売り上げを伸ばし、息子(私の弟)に社長職を譲って会長という役職のまま父は今年1月に亡くなりました。「会長」の通夜・葬儀と考えると参列者の方が少なく寂しい葬儀でしたが、ある意味それは父の生き方を表していたようにも思います。。。

 

「喪中」という事もあり、10周年のお祝いは特にするつもりはありませんでしたが、妻と娘が「お祝いのケーキ」を作ってくれました。

10周年のお祝いの手作りケーキ家族や周りの人のお蔭で、10年何とか続けることが出来ました。これからもますます頑張っていきたいと思います(^^)v

当社ではこの度、茨城県かすみがうら市にある有限会社木幡工務店様ののホームページを作成・公開致しました。

「低燃費住宅地域No.1」の家づくりを目指す木幡工務店様は、「超高断熱」や「木の香の家」というキーワードで注文住宅を作っておられます。

大手のハウスメーカーとは違う、でもそれに引けを取らない快適な家づくりをされている木幡工務店様の事が、少しでも多くホームページから伝わるような内容にしたいと思って作成しました。今後もより一層内容を充実させ、茨城で家づくりを考えておられる方のお役に少しでも立てば幸いです。今後とも宜しくお願いいたします。

「有限会社木幡工務店」様ホームページ http://kowatakoumuten.com/

ここ最近、生徒さんやお客様からプリンターの紙詰まり等のプリンタートラブルの発生が続きました。

最初は、「紙詰まりのエラーメッセージが出て、プリンターが動かない。紙は取り除いたんだけど、ダメ。」と言うお話が生徒さんからあり、後日お伺いしました。プリンターはキャノンのMP980。

生徒さんのおっしゃる通り、排紙トレイを見ても後トレイを見ても、前面のカセットとその周辺を見ても詰まっている紙や紙の断片はありませんでした。でも、液晶画面には「紙詰まり」関係のエラーメッセージが。。。念の為、細かい紙屑等が邪魔をしている可能性も考えてエアブロアーで吹き掃除をしても変化なし。もちろん、ヘッドが動周辺もチェックしましたが異常なし。そこで、ネットで調べてみました。http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/45226-1.html  このサイトを見て、唯一確認していない場所があることが分かりました。EPSONのプリンターでもよくある「プリンターの後ろにある蓋」にあたる「背面カバー」(サイトでは"搬送ユニットで用紙がつまったとき"にありました)を開けると、A4用紙がそっくりそのまま詰まっていました。これは、普段目にしない場所なので分かりにくい。。。この詰まっていた用紙を取り除くと、すぐに何事も無かったように動き出しました(^^)v

 

次にあったトラブルは、同じくキャノンのMX350。FAX機能のついた複合機プリンターです。FAXとして使っているので、持って来て貰うのは不憫で、お伺いして見ることに。

こちらもやはり液晶画面には「用紙が詰まりました。排紙トレイを確認して下さい。」的なメッセージが出ていました。でも、排紙口を見ても、後カセットを見ても用紙の切れ端一つ見つかりませんでした。もちろん、ヘッド周りも。。。エアブロアーで吹き掃除をしても改善は見られず。。。メーカーのサポートページ( http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/53737-1.html )を見る限り、この機種はMP980のような「背面カバー」は無い機種なので、前回と同じような解決方法は無さそうでした。。。でも、そのサポートページを見ている時にある一文が気になりました。「~チェック2: 後トレイに異物は入っていませんか」とあります。後トレイは、壁際に近くてよく中まで見えていませんでした。プリンターをくるっと前後逆にして後トレイを覗きこんでみました。すると、何か違和感が。その時の再現写真を作ってみました。

キャノンMX-350の後トレイわずかですが、黒っぽいものが見えました。ちょうど、赤枠で囲んだあたりに丸くカーブしているものでした。「針金のような細くて長いものはありませんか?」と伝え、千枚通しのような道具を借りてその黒っぽい物体にアタック。何とかひっかけて取り出すことに成功。出てきたのは「S字フック」でした。プリンターを置いている壁の上の方にカレンダーが掛けてあり、そのカレンダーを吊るしていたらしいのですが、「この前、めくる時にフックがどっかへ飛んで行ったんだけど、どこへ行ったか分からなくて。こんなところに入っていたんだ!?」とお客様。「異物」のS字フックを取り除いた後は、何事もなかったように順調に印刷は再開されました。メデタシメデタシ(^_^)/

あともう1件、MP770もエラー表示が出て印刷できないと連絡がありましたが、こちらは10年ほど前の機種なので新機種への代替をお勧めして対応、先日納品しました。色々ネットで見てみると、プリンターヘッドの周りに飛び散ったインクがセンサーを狂わせてしまう現象のようでした^^;

1月の第3日曜日、妻のお友達夫婦が水戸からやってきてご相談を受けました。「ショッピングサイトを立ち上げたいのだけれど、自分一人ではムリなので。。。」というような内容の奥様からのご相談でした。ブログは書いているものの、ホームページ作成等の知識や経験があるわけではないので途中で行き詰ったらしく…FC2のショッピングカートのアカウントを取ったものの、そこから先がなかなか進んでいない様子でした。。。

商品内容やコンセプトを聞き取りし、サイト構成のイメージを作った段階で「こちらでフォローする部分(デザイン作成やらサイト構成等)」と「ご自身で頑張って作り上げて欲しい部分(商品写真の撮影やら商品説明文)」を割り振り、それぞれが作業する部分を明確にした上で今後の作業行程、公開までのスケジュールの大筋を決めてそれぞれ作業を進めることにしました。

が、その翌朝、実家の母から父が亡くなったと連絡が入り。。。葬儀等々のドタバタが済んだと思ったら大雪、その後妻がインフルエンザxxx

なかなか大変な日程でしたが、本日2月28日、ようやくサイトが完成しました。

「INUYA-Tiksh」、首輪やリード等の犬用グッズの手作りショップです。

→アドレスはhttp://inuyatiksh.cart.fc2.com/

愛犬家の方、ぜひ一度この「INUYA-Tiksh」様のショッピングカートを覗いてみて下さい。手作りとは思えないクオリティの高いグッズが並んでいます。

 

ヘッダー画像の作成に始まるスタイルシートの手直し等のデザイン作成・修正、「サイズ計測画像」の画像加工、「お問い合わせ」等のプラグイン導入やカスタマイズ、「ご注文方法」等のカスタムページの導入、「自動返信メール」の設定などなどでサイトオープンのお手伝いをさせて頂きました。

これまでにも利用したことのあるFC2ショッピングカートでしたが、「無料だから」とあまりこれまで機能的には期待していなかったのですが、今回色々いじってみて「無料でもこれだけの事が出来るのか!」と驚きが多々ありました。

途中、HTMLやCSSをいじってもどうしてもうまくいかない部分があり、FC2のサポートセンターへメールで問い合わせるとすぐに「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と返事が来てその対応の速さにビックリしました。しかも、不具合が直っただけではなく、これまで以上に使いやすくグレードアップされていました。(会員登録をしようとした際、「都道府県」欄をクリックしても47都道府県がリストアップされず空白になっていました。が、問い合わせ後は、都道府県を選択すると住所が自動入力される形に進化していました。)

 

今回のように、「インターネットでお店を開きたいのだけれど、どうやったら良いのか分からない。」と困っている方がもしいらっしゃれば、お気軽にご相談下さい。

 

Facebook Page